花言葉 簡単まとめ

今回のミニブログでは、花言葉についてご紹介!

花束や花のアレンジメントを贈るときに、気持ちを伝える手段として使うことができます。また、花を飾ったり、絵や写真に描いたりする際にも、花言葉の意味を意識することで、より深く楽しむことができます。


1. 花言葉とは

花にそれぞれ異なる意味や象徴を割り当てたものです。花の色や形、歴史や文化などによって、花言葉は定められています。

花言葉は古くから世界各地で存在しており、特にヨーロッパやアジアでは盛んに発展しました。


2. 花言葉の種類

① バラ

  • 赤:情熱、愛、愛情
  • ピンク:感謝、優しい心、貞操
  • 白:純潔、尊敬、高潔
  • 黄色:友情、嫉妬、元気


② カーネーション

  • 赤:母への愛、無垢で深い愛
  • ピンク:感謝、愛情、思いやり
  • 白:純潔、貞操、尊敬
  • 黄色:友情、元気、快活


③ チューリップ

  • 赤:愛の告白、情熱、思いやり
  • ピンク:愛の芽生え、思いやり、初恋
  • 白:純潔、報恩、尊敬
  • 黄色:友情、元気、陽気


④ガーベラ

  • 赤:情熱、愛情、感謝
  • ピンク:感謝、思いやり、愛情
  • 白:希望、純潔、謙虚
  • 黄色:元気、快活、幸福


⑤ ユリ

  • 白:純潔、高貴、威厳
  • ピンク:愛情、優しさ、女性らしさ
  • 黄色:友情、元気、陽気


⑥ 胡蝶蘭

  • 白:幸福が飛んでくる、優雅、高貴
  • ピンク:感謝、思いやり、愛情
  • 黄色:友情、元気、幸福


⑦ カスミソウ

幸福、無邪気、親切、清らかな心、感謝


⑧ 桜

精神の美、優しさ、潔白


3. 終わりに

上記以外にも、様々な花言葉があります。花言葉を贈り物を選ぶ際の参考にしてみてください。

花の種類だけでなく、花の色や本数によっても意味が変わる場合もあります。花言葉だけでなく、その花に込められた想いを伝えるのも大切ですね。

投稿者

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

あなたへのおすすめ

X